ハーメルン
真の実力はギリギリまで隠しているべきだったかもしれない
作者:ちぇんそー娘

初手チート蹂躙しようとしたら主人公系とか悪役令嬢みたいなのが纏めて爆散してバグった。今更隠してももう遅い感じ?ハーレム作ろうにも女子がみんなビビって近づいてくれないしやたら熱い目で見てくる男しかいないんだが?
~目次~

◇蹂躙は最高の恋のスパイス
◇理解らせは閃光のように
◇先輩は高次の存在
◇同級生はかしましい
◇逢瀬はブッキング
◇選択とは悦楽
◇降魔はボーイズラブ
◇その力は不正(チート)と呼ぶか 前編
◇その力は不正(チート)と呼ぶか 後編 (挿絵あり)
◇限界はブレイキング
◇俺達の戦いはこれからだ!
◇登場人物のみんな
◇当然の顔して現れるな
◇聖人狩りに行こうよ ①
◇聖人狩りに行こうよ ②
◇聖人狩りに行こうよ ③
生存競争(マカブルパーティ)
生存競争(マカブルパーティ)
生存競争(マカブルパーティ)

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析