ハーメルン
転生したけど、転生特典は一部遅れて与えられるらしい
作者:五段活用

 強盗に襲われて死んだ青年は神様によって異世界に転生させられる。

 転生するにあたって彼は特典を貰ったのだが、その特典は一部遅れて与えられるらしい。

 そんな彼は異世界でどんな生活を送るのか。
~目次~

◇転生自覚したから魔法使ってみたけど、喉が渇いた
◇ただ水が飲みたかっただけなんです
◇やはり転生特典は偉大であった
◇思わぬ出会い
◇貴族の屋敷にお邪魔した
◇さあ、旅の始まりだ
◇旅の始まりの前に
◇新しい都市でも楽しもう
◇新たな名前と技能
◇戦闘続きの日
◇ゆっくりしてる暇はない
◇魔物鎮圧へ
◇<スタンピード>にはまだ続きがあります

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析