ハーメルン
完全懲悪トレーナー
作者:紅蓮 焔

「完全なる勧善懲悪を、お目に入れてみせましょう」
ウマ娘が集うトレセン学園。
その中に一つ、黒い影。
その名は縁間 裁人(えにしま さばと)。
ウマ娘を指導するトレーナーの中でも指折りの実力を持つ彼は、今日もウマ娘の、トレーナーの悩みを解決する。
時に怒り、時に手を貸し、時に『悪』を裁く。
これは、「正義」を信じる男の話。
~目次~

[1]次 最初 最後
閻魔推参編
◇「俺?ただのトレーナーさ」
◇「トウカイテイオーがつきまとってくる?それを俺にどうしろと・・・」
◇「テイオー、あんまりトレーナーを困らせちゃダメだぞ?そしてテイオーのトレーナー、いい加減腹を決めろ」
◇「ハルウララのトレーナーが?ほぉ・・・」
◇「ハルウララのトレーナー、お前に与える慈悲はない」
◇「トレーナーくんの一日を調査してみたよ」「何やってるんですか・・・」[マッタク・・・]
◇『ハルウララ救出作戦(仮称)概要』
◇設定集 第1版
◇道化の神が見た閻魔
菊花繚乱編
◇「実績が足りない?・・・は?」
◇「話って何?」「大したことじゃないさ」「じゃあ帰っていい?」「帰れるものならね」
◇「直談判、になるのかな・・・」「それは違くないかしら?」
◇「まさか、知らなかったんですか・・・?」「ええ・・・」
◇「・・・本当に恐ろしい人だ」
◇「無策で突っ込むような事態だけは、絶対に避けないと・・・」
◇ハグレモノのウレイ
◇「俺が、弱かっただけなんだから」
◇「君も大概じゃないか・・・」
◇「疲れた、とでも言えばいいのかな・・・」
◇「あんなプレッシャー、生きてて感じたことなかったよ」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析