ハーメルン
青春時代というものがろっくなのかもしれない
作者:粗茶Returnees

 高校生にもなれば彼女ができるってじいちゃんが言ってた。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇ここがおれのバイト先です
◇伊地知虹夏との付き合いは短い
◇喜多郁代はかわいい後輩
◇山田リョウは盟友で悪友
◇後藤ひとりはかっこいい後輩
◇喜多ちゃんへ 60kgまでなら持てます
◇見逃してください伊地知先生
◇伊地知虹夏がわからない
◇後藤ちゃんの家? スーツかタキシードだな!
◇山田先輩からのお言葉
◇マーメイド喜多ちゃん
◇花火と伊地知 似てるようで似てない
◇伊地知星歌はわからない
◇後藤ひとりの先輩
◇喜多郁代の事件簿
◇後生です。冬コミマは見送りましょうよイライザ先生
◇文化祭は後藤ちゃんの引き立て役
◇伊地知の歩幅
◇伊地知虹夏と幼馴染とヒーロー
◇山田リョウの存在の大きさたるや世界のYAMADA

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析