ハーメルン
東方空狐道
作者:くろたま

ポックリ逝って畜生道。手がないと何も出来ないので、狐耳娘になってみました。何それ怖い。
にじファンから避難してきました。鈍亀更新ですが、よかったらどうぞ。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇導入なんてこんなもん
◇畜生道なめんな おや…?狐の様子が…
◇色々と 違う気がする 日本神話
◇あ、はじめまして、奥さん
◇心の揺れ幅、前代未聞
◇赤黒い地の底で
◇能力って結構ずるいと思う
◇荘厳なる天照大御神 わらわら
◇九尾の次は八尾?
◇薬剤少女
◇神代の三貴子は斯くの如し
◇似非未来都市での日常
◇俺もツクヨミも、きっと臆病者
◇SFのAIはすごいと思う
◇子供って、よく分からない
◇過保護親ってモンペかな
◇心の痛みとは他をおもうが故である
◇恐竜はあっさりフェードアウト
◇食べ物の妖怪
◇食べ物の神様

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析