ハーメルン
Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた
作者:白詰草

ひょんなことから遠坂凛が召喚してしまったのは、赤い外套の偉丈夫ではなく、平凡な黒髪の青年だった。首から下が役立たずと称された彼には、腕力がない、神秘もない、知名度もない。ないない尽くしのない尽くしで、絶望的な聖杯戦争が幕を開ける。遠坂主従の運命やいかに!?
――力で戦えないのなら、唯一持っている頭で戦えばいいじゃない。

警告:本作は登場人物が英霊となっている状態で開始します。原作のネタバレに一切配慮しておりませんので、銀河英雄伝説をご存じでない方は閲覧にご注意ください。
クロスオーバーですが、らいとすたっふルール2015に準拠しております。

※本作はすぴばる小説部及びpixivにある『【ネタ】Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた』を改訂して投稿したものです。

※2017/8/1追記:本作を改題し、『Fate/MMM』として書籍化いたします。これは、筆者了解の下に、サークルDis-Code様が手掛けられたものであることを明記します。販売について、筆者は関わっておりません。詳細につきましては、後述するリンクより先方のサイトを表示させていただきます。http://www.dis-code.info/tgo2/
告知サイトはこちらになります。
http://www.fate-mmm.info/

~目次~

[1]次 最初 最後
プロローグ
◇0:召喚前夜
1章 Magus meets Magician
◇1:召喚
◇2:最弱のサーヴァント
◇3:人と戦争の歴史
◇閑話1:英霊とお茶を
◇4:遭遇
◇5:不敗と奇蹟
◇閑話2:名前の意味
2章 運命は夜に訪れる
◇6:降臨
◇7:混迷
◇8:覚醒
◇9:ミッシング・リンク
◇10:快刀乱麻
◇11:危機
◇12:偽装
◇13:団欒と後片付けと
3章 趣味と実益
◇14:素人歴史愛好家
◇15:赤と黒
◇16:三者三様
◇17:激突

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析