ハーメルン
超次元ゲイム グリモワールofネプテューヌ
作者:橘 雪華

終わりが訪れるのなんて、いつだって唐突…

少女はその日、全てを失った──


ある日、ゲイムギョウ界に存在する国家の一つであるルウィーの女神候補生、ロムとラムは、倒れていた少女を見つけ教会へと連れ帰る。

少女は自分の名前すらも思い出せない、記憶喪失だった。

女神ブランは記憶も行く宛もないこの少女を教会で保護することに決めるが……


そして少女が魔導書に導かれる時
少女たちの物語が始まる――


……なんて物々しい導入があったりなかったりの、要は拾われ幼女が双子幼女となんやかんや頑張る。

そんな幼女'sの奮闘を描くほのぼの、ちょっぴりダーク? を目指したい物語。


季節もの、一発ネタ等の短編集はこちら
https://novel.syosetu.org/76856/
~目次~

[1]次 最初 最後
Chapter Prologue:絶望からのリスタート
◇Prologue Start game
◇Act.1 双子とわたし
◇Act.2 お願い事
◇Act.3 クエスト
◇Act.4 予感
◇Act.5 双子との交流
◇Act.6 犯罪組織マジェコンヌ
◇Act.ex1 おしゃれ作戦?
Chapter 1:始まりのコンフリクト
◇Act.1-1 女神候補生との邂逅 side:N
◇Act.1-2 女神候補生との邂逅 side:G
◇Act.2 対決、プラネテューヌの女神候補生
◇Act.3 お説教
◇Act.4 喧嘩
◇Act.5 復活する殺戮兵器
◇Act.6 がすとのアトリエ
◇Act.7 仲良し三人
◇Act.8 復活と覚悟
◇Act.9 蒼い女神
◇Act.10 一時の平和とある提案
Chapter 2:乖離するコネクション
◇Act.1 三人の旅立ちと新たな出会い

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析