ハーメルン
夢幻転生
作者:アルパカ度数38%

これは一夜の彗星が発する閃光が煌めくような一瞬の物語である。
転生者T。
この男、神か魔王か。

転生チートオリ主のような感じの主人公が適当な事を言って適当な感じに話が進む感じの物語です。
欝要素、狂気描写、僅かですが性描写があるので苦手な方はご注意ください。
多分原作知識が無いと意味不明です。
~目次~

[1]次 最初 最後
無印前
◇その1:夢幻開始
◇その2:月下
◇その3:春の蒼穹
無印
◇その4:ぼりぼり
◇その5:狂る狂る
◇その6:惚れた腫れた
◇その7:友達記念日
◇その8:憎悪の輪1
◇その9:憎悪の輪2
◇その10:憎悪の輪3
◇その11:家族仲良し
◇その12:魔王であるか
◇その13:涙の宝石
◇その14:凶刃1
◇その15:凶刃2
◇その16:凶刃3
◇その17:神であるか1
◇その18:神であるか2
◇その19:白紙交渉
◇その20:発射準備

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析