ハーメルン
クロンの呼応
作者:恐竜紳士

『第一話~第十九話』
初心者決闘者の男子小学生と、ベテラン決闘者の女子高生。名も無いカードショップで二人が顔を合わせた時、既にペテンは始まっていた。
少年は出会いとデュエルを繰り返し成長する。決闘者としても。人間としても。

『第二十話~』
平穏は、偽りだった。
異端の役者が舞台に上がる。異端のデュエルが幕を上げる。
少年は舞台から引きずり降ろされ、初めて台本を渡された。真実を知った少年の未来は、明日にでも黒く塗りつぶされる。

当小説はオリジナルキャラのみ、オリジナルカード多数、世界観は現実世界に近いものの決闘盤やプロの決闘者が存在するオリジナル世界になります。
ルールは第一話から第十六話までマスタールール2を、十七話からはマスタールール3を適用しております。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第一話:第一印象
◇第二話:種明かし
◇第三話:デュエルのD
◇第四話:アルファベット
◇第五話:逆転の鍵を与えよう
◇第六話:春風姫
◇第七話:見えるけど見えない思惑
◇第八話:決着
◇第九話:不良娘
◇第十話:制限時間
◇第十一話:約束
◇第十二話:学校にて
◇第十三話:時を操る決闘者
◇第十四話:時間を何秒止められる?
◇第十五話:アディショナル・タイム
◇第十六話:マスタールール3
◇第十七話:新しいもの
◇第十八話:I can see your heart.
◇第十九話:先見眼の銀愚者
◇第二十話:リリオン来襲

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析