ハーメルン
金色の娘は影の中で
作者:deckstick

気が付いたら、エヴァンジェリンになっていた俺。というか、ネギまだって!?
訳が分からないまま突き付けられる真実。俺は、彼女を守れるのか……?
※大雑把に言えば、ネギま、TS憑依原作ブレイクモノです。
★拙作「青の悪意と曙の意思」の前身(元プロット)なので、似た設定や展開が含まれます★
★「青の悪意と曙の意思」の投稿終了に伴い、凍結が解除となりました★
~目次~

[1]次 最初 最後
◇初めに
◇始動編第01話 物語への招待
◇始動編第02話 情報提供者
◇始動編第03話 初めての○○
◇始動編第04話 第2形態
◇始動編第05話 欧州
◇始動編第06話 イングランド
◇始動編第07話 NEXT STAGE
◇始動編第08話 闇の福音
◇始動編第09話 悠久ニッポン
◇始動編第10話 戦国時代の翼
◇始動編第11話 技術者(オタク)達のある日
◇始動編第12話 文明開化?
◇始動編第13話 大戦 in 地球
◇始動編第14話 高度成長期
◇始動編小話ズ的な何か(時代は色々)
◇紅き翼編第01話 戦争勃発
◇紅き翼編第02話 紅き翼
◇紅き翼編第03話 忘れた頃に
◇紅き翼編第04話 修正力

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析