ハーメルン
スズ・クラネルという少女の物語
作者:へたペン

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの二次創作です。
物語としてはベルとヘスティアが一人の『少女』を見守るだけのお話。

――これは家族が大好きで人懐っこい『少女』の『眷族物語』である――

『少女』が笑ったり泣いたり恥ずかしがったりしながら成長していきます。
【憧憬一途】で急成長するベル・クラネルに頑張って追いつこうとしてつまずいたり、大好きな人の為に頑張ったり、もやもやしても本心を隠して一歩引いちゃうようなそんな『少女』を見守る物語です。

 注意点
【レアスキル】や【オリジナル魔法】一部世界観の独自解釈などの成分が含まれます。
また原作7巻外伝4巻までは『少女』がいるものの、原作添いに事象が進んでいく予定ですが、プロットでは8巻の途中から『少女』の物語になる為ご注意ください。
基本は一人に焦点を当てた三人称で物語は進み、『少女』視点のみ一人称で書かれますが、『少女を見守る』というコンセプト上オリ主物なのに『少女』視点が少なくなってしまうのもご了承ください。
~目次~

[1]次 最初 最後
一章『白猫と白兎』
◇プロローグ01『眷族』
◇プロローグ02『レアスキル』
◇Chapter01『はじめての冒険』
◇Chapter02『はじめての報告』
◇Chapter03『心理破棄の唄』
◇Chapter04『一家団欒』
◇Chapter05『早起きは三文の徳』
◇Chapter06『よくばりなのは悪いこと?』
◇Chapter07『プレゼントの選び方』
◇Chapter08『看病のされ方』
◇Chapter09『子供のあやし方』
◇Chapter10『挨拶の仕方』
◇Chapter11『プレゼントの渡し方』
◇Epilogue『プレゼントのされ方』
二章『白猫と剣姫』
◇Prologue『迷宮での出会い方』
◇Chapter01『相談の仕方』
◇Chapter02『目標の決め方』
◇Chapter03『甘え方(初級編)』
◇Chapter04『外食の仕方』
◇Chapter05『無理な走り方』

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析