ハーメルン
ナザリックへと消えた英雄のお話
作者:柴田豊丸

~目次~

[9]前 最初 最後
◇束の間の日常と、老いた元英雄から現英雄へ
◇帝国と重爆
◇バハルス帝国と【スパエラ】
◇フールーダ・パラダインと【スパエラ】
◇帝国騎士たちとイヨ・シノン
◇イヨと三人の騎士の戦い
◇番外編:ある日のシノン夫妻
◇帝都道中
◇興行主オスクと首狩り兎
◇【銀糸鳥】と【スパエラ】
◇見知らぬ先達を訪ねて
◇灰色の老公との顔合わせ、そして闘技場へ
◇頂きに挑む:初撃
◇頂きに挑む:王の賛辞たる一撃
◇頂きに挑む:足掻く弱者、変容す
◇頂きに挑む:頂きを打ち据える
◇頂きに挑む:分水嶺
◇頂きに挑む:武の極光
◇:頂きとお喋りする

[9]前 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析