ハーメルン
阿礼狂いに生まれた少年のお話
作者:右に倣え

~目次~

[9]前 最初 最後
◇人と妖怪の歴史の終着
◇花の妖怪の矜持
◇半獣と半妖の未来
◇最後に託すべきこと
◇英雄のおしまい
◇阿礼狂いに生まれた少年のお話
◇登場人物紹介
◇IFルート それはきっと果たされる未来の約束
◇IFエンド そして彼らの未来は幻想に続いていく
◇幕間 彼の生まれた理由
◇幕間 死とは、一つの区切りである
EXTRA STAGE -風神録-
◇妖怪の山に住まう神々
◇守矢神社の祭神
◇現代に生まれてしまった現人神
◇風神録の始まり
◇異変解決は外から眺めていたい
◇そして今日も幻想郷の一日は賑やかである

[9]前 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析