ハーメルン
やはり俺が恋愛に積極的になるのはまちがっていない。
作者:部屋長

もしも比企谷八幡が彼女を欲しくなったら……。そんな物語です。急に積極的になった八幡にヒロイン達はどう反応するのか……。
物語はヒロインにつき、ひとつひとつ独立した別次元です。
R15タグは一応です。
⚠︎この作品はあなたが知っている八幡とは少し違います。

7月13日追記。ヒロインごとに話をまとめました。最新話が一番下にくることが少なくなります。なので最新話の頭には『NEW①』、準最新話には『NEW②』と付けています。

pixivにはヒロインごとにまとめたものを投稿しています。

リクエストは活動報告にて受付していますのでそちらでお願いします。

~目次~

[1]次 最初 最後
序章
◇そして、比企谷八幡は決意する……?
いろはす√
◇あざとかわいい後輩と……。【前編】
◇あざとかわいい後輩と……。【中編】
◇あざとかわいい後輩と……。【中編②】
◇あざとかわいい後輩と……。【後編】
◇昼休みにただイチャイチャするだけ〜いろはす〜
◇勘違いは時としていい結果をもたらす。
◇のんびりイチャイチャしてみた〜いろはす〜
◇こうして、俺と彼女の関係はさらに深まっていく。
◇ぬくぬくいろはす。
サキサキ√
◇意外にも川なんとかさんは乙女である。【前編】
◇意外にも川なんとかさんは乙女である。【中編】
◇意外にも川なんとかさんは乙女である。【後編】
◇昼休みにただイチャイチャするだけ〜サキサキ〜
◇川崎沙希との放課後デートは思いのほか楽しい。
◇不機嫌で心配性な彼女へは、めいっぱいのご奉仕を。
ガハマさん√
◇やはりガハマさんも積極的になるのはまちがっている。【前編】
◇やはりガハマさんも積極的になるのはまちがっている。【中編】
◇やはりガハマさんも積極的になるのはまちがっている。【後編】
◇色々と、ガハマさんとのイチャイチャお泊まりデートはまちがっている。【前編】

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析