ハーメルン
銀の狐と幻想の少女たち
作者:雨宮雪色

ある平和な世界があった。人が。妖怪が。神々が。あらゆる種族の者たちが集いともに暮らす、地上最後の幻想の世界があった。
幻想の住人たちは、今日も今日とておもいおもいの時を刻む。時にはすれ違ったり、喧嘩をしてしまったりして、誰かが傷つき涙を流すこともあるけれど。
でも結局は、みんな、なんだかんだで仲がいい。
これは、そんな話。人も妖怪も神々も、みんなが種族の垣根を越えて笑いあった、とある夢の楽園の話。
――その中心にいた、とある銀の狐の話。

※2011~2012年にかけて、今は亡きにじファン様で連載していた同タイトルの改訂版です。
※個人ブログ『ことばつなぎ。』及び小説家になろう様とのマルチ投稿となります。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話 「フットルース・ステップ ①」
◇第2話 「フットルース・ステップ ②」
◇第3話 「八雲紫は夢を見た」
◇第4話 「厄神様の小さな幸せ。 ①」
◇第5話 「厄神様の小さな幸せ。 ②」
◇第6話 「守矢神社とっても素敵なところ!(自称) ①」
◇第7話 「守矢神社とっても素敵なところ!(自称) ②」
◇第8話 「レコンサリエーション ①」
◇第9話 「レコンサリエーション ②」
◇第10話 「たった一つの愛の証明」
◇第11話 「レコンサリエーション ③」
◇第12話 「レコンサリエーション ④」
◇第13話 「レコンサリエーション ⑤」
◇第13.5話 「魔法の森探検ツアー霧雨魔法店行き」
◇第14話 「月の小径 ①」
◇第15話 「月の小径 ②」
◇第16話 「導きの白 ①」
◇第17話 「導きの白 ②」
◇竹取物語 ① 「彼の記憶」
◇竹取物語 ② 「彼女の夢」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析