ハーメルン
我輩はレッドである。
作者:黒雛

 その日――マサラタウンのレッドは運命と出逢い、前世の記憶を取り戻した。

 そしてこの世界が“ポケットモンスター”というゲームと類似した世界であることに気づく。そして自分は“原点にして頂点”と有名な御方。oh……Really? しかもpixivレッドさんじゃないですか!?
 しかし目覚めてしまったものは仕方ない。レッドは前世における“廃人様”御用達の知識を振る舞い、高いレベルと強いモンスターが跳梁跋扈するポケモンバトルに革命を起こす! ……起こせたらいいなぁ。


  † prologue前書きの注意事項に目を通してください †

~目次~

[1]次 最初 最後
◇ prologue 「epilogue」
前日談
◇レッドとラティアス ①
◇レッドとラティアス ②
◇レッドとラティアス ③
◇レッドとラティアス ④
◇レッドとラティアス ⑤
◇いじっぱりな黄色い悪魔 ①
◇いじっぱりな黄色い悪魔 ②
◇いじっぱりな黄色い悪魔 ③
◇いじっぱりな黄色い悪魔 ④
◇いじっぱりな黄色い悪魔 ⑤
◇ライバルと師匠と貧相なバス ①
◇ライバルと師匠と貧相なバス ②
◇ライバルと師匠と貧相なバス ③
◇ライバルと師匠と貧相なバス ④
◇ライバルと師匠と貧相なバス ⑤
◇ライバルと師匠と貧相なバス ⑥
◇ライバルと師匠と貧相なバス ⑦
◇ライバルと師匠と貧相なバス ⑧
本編
◇第一話 「はじまりのミストボール ①」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析