ハーメルン
インフィニット・ストラトス Re:Dead《完結》
作者:ひわたり

炎と痛みの記憶。
周りを見渡すと炎の中にいた少年は、痛む身体を起こしてそこから逃げ出した。
山の中を這いずり回り、そして、一人の少女に救助される。

目を覚ました少年は自分の事を全て忘れ、記憶喪失で病院の中にいた。
異国の地で、身内もなく、知り合いもいない。
自分すら無くした少年。
見舞いに来た少女は、言葉が通じない彼にシャルロットと名乗り、彼をシャルルと呼んだ。


※この作品は11巻発売前に書かれたものです。
この話はインフィニット・ストラトスの二次創作です。

主人公はISに乗ることができません。
前作の「インフィニット・ストラトスhomunclus」同様、オリジナル展開、解釈などが多めとなります。
また、ISが出来た謎など、全て個人考察の元で解明する話です。homunclusとは異なるアプローチとなります。
誤字・違和感のご報告を承ります。
ネタバレに関わること、都合などによって感想返しが出来ない場合がございます。ご了承ください。

~目次~

[1]次 最初 最後
第1章 消えた常闇
◇プロローグ
◇生まれ落ちる
◇人の成り立ち
◇孤独ということ
◇小さな家
◇紅茶の味
◇はじめまして
◇いつか訪れる日
第2章 悲しみの果てに
◇家族二人
◇痛みと共に
◇炎の壁
◇君への贈り物
◇小さな君の手
◇塵と成り果て崩れ去る
◇闇は深く深淵に
◇囚われたモノ
◇望んだ選択
◇そして私は僕となる
第3章 降り頻る雨
◇鏡となりて
◇人の交流

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析