ハーメルン
この世界の片隅で(更新停止)
作者:トメィト

人理継続保障機関・カルデア
魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を以下略。

そのカルデアに呼ばれた素人枠(笑)のマスター候補、樫原仁慈。
なんだかんだあって人類の未来を担うことになる。不本意ながらも人類のために戦うことになった仁慈はこの先生き残れるのか?


シリアス?知らない子ですね。
マスター?あぁ、知ってる武術を極めて最前線で戦う人のことでしょ?
英霊?元人間だからなんとかなるんじゃないの?

そんな感じのお話です。
~目次~

[1]次 最初 最後
番外編
◇IF ある日のカルデア
第零章 炎上汚染都市冬木
◇特異点Fプロローグ
◇檻(常識)から脱走した猛獣(仁慈)
◇行動開始
◇影従者
◇VS影サーヴァント
◇力を示せ
◇自己評価程間違ったものはない
◇王冠指定、開始
◇第零章エピローグ
幕間の物語
◇はじめてのえいれいしょうかん
◇サーヴァントとのふれあい
第一特異点 邪竜百年戦争オルレアン
◇第一特異点プロローグ
◇フランスの今
◇現状確認
◇ラ・シャリテ
◇理不尽
◇化け物を倒すのはいつだって英雄かキチガイ
◇限界
◇再誕

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析