ハーメルン
侍女のアリィは死にたくない
作者:シャングリラ

悪政により歪み切った帝都の中に、ここにも歪んでしまった少女が一人。
彼女には身体能力も、一騎当千の戦闘技術もない。

彼女が持つのは、ただ二つ。
失敗作とされ記録されなかった帝具と、歪み切った「死にたくない」という恐怖。
~目次~

[1]次 最初 最後
アリィ逃走編
◇第1話 ああ、こんなふうには死にたくない
◇第2話 両親と一緒に死にたくない
◇第3話 襲撃されて死にたくない
◇第4話 宮殿に来たけど死にたくない
◇第5話 侍女として働くから死にたくない
◇第6話 首を落とされて死にたくない
◇第7話 将軍が呼び戻されても死にたくない
◇第8話 ドSに目をつけられたけど死にたくない
◇第9話 顔を剥がされて死にたくない
◇第10話 処分されて死にたくない
アリィ暗躍編
◇第11話 特殊警察に入って死にたくない
◇第12話 恋心なんて持って死にたくない
◇第13話 秘密を暴露して死にたくない
◇第14話 だって、私は死にたくない
◇第15話 研究されて死にたくない
◇第16話 死にたくなって死にたくない
◇第17話 新型危険種に襲われて死にたくない
◇第18話 衝突の日が迫って死にたくない
◇第19話 敵の罠に飛び込んで死にたくない
◇第20話 罠にはめられても死にたくない

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析