ハーメルン
燃え尽きる紅十字
作者:影次

僕は、救わなければならない。

戦争から、貧困から、差別から、人々を傷つけるあらゆる全てから。

僕は、人々を救わなければならない。
例え、僕が死んだとしても。
~目次~

◇第五特異点 第11.5節 血の如く赤い、紅十字

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析