ハーメルン
荀シン(何故か変換できない)が恋姫的世界で奮闘するようです
番外―言い訳一膳

この話は番外的な何かです。
本編の続きではありません。
この話を読まなくても本編の理解にそれほど差は生まれないはずです。
本編の背景紹介の一節として銃火器と恋姫世界の技術力について考察していたら予定より少々長くなったので一話として分割しました。
たったの16kなので本編と一緒にしても良かったかも……
今回は何時も以上に独自設定と妄想成分を多分に含むので注意して下さい。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/13

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析