ハーメルン
虹に導きを
・あとがき

またエタると思ったお前!


そうだよ! お前だよ!


法廷で会おう!!!!


ハッピーエンドになるとは思わなかった奴もな!!



 あ、これあとがきです。エピローグがまだの人は一つ前へ。以下、一切容赦のない裏話やネタバレマシマシで。


 はい、どうも、お疲れ様でしたてんぞーです。久方ぶりに完結です。最近はデータぶっ飛んだり、パソコンそのものが死亡。こう、最近はモチベーションはあったのに事故ってぶっ飛んだりすることで霧散したりできなくなったりで結構エタ率高かったなぁ、って事で始めたのがこれ。オリヴィエ専用救済SSでございます。まぁ、その発端はなんというか、

「オリヴィエ出演するたびに死ぬよな」

「オリヴィエはベルカにして死亡」

「死が似合う女ナンバーワン」

 とかいう話をした結果なのよね、これ。そして見返せばこの女、マジでベルカ環境だと死んでしかいねぇな……これはやばいわ……そろそろ本格的に祟られない? ……良し! 生かそう! 手段を択ばずにオリヴィエを助けよう! あ、無理だ、ベルカクソゲー! とんだクソゲーだぞこの時代! 調べれば調べる程クソゲーだこれ!! そりゃあお前も死ぬよな!

 というハイテンションでしたとも、えぇ。

 調べれば調べる程噴出するベルカの闇。そりゃあ闇の書のシナリオや、ゆりかごのシナリオを見れば滅んであるという事を前提に考えているんだから、きっと当時設定を書いた人も、

「やっべwww滅ぶすならぶっこむわwwwww」

 レベルで色々と滅びの要因をぶち込んだんだろうなぁ、と……え? そもそもリリカルシリーズの設定ががばがば? そんな話は今は受け付けていないので、えぇ。都合の良い事に聞こえません。最初から最後までがばがばだったとか。後付けオンパレードで実はひどい事になってない? 大丈夫? ガバ拡張されてない? もうされてたかー……。と言う感じだけど。

 まぁ、そんなわけで始まりましたオリヴィエを救うためのss。これに当たっては自分自身にいくつか制限を設けていたわけで。

 どんなに陳腐でもいいのでオリヴィエを救う事。

 ハッピーエンドで終わらせる事。

 起承転結をはっきりさせる事。

 そして短編で纏める為に15万文字前後とする事。

 結果、エピローグで15万803文字になりました。まぁ、15万前後で±で大体5000~2万ぐらいかなぁ? と読んでいた自分としてはかなり目標に近づける形だった、と。まぁ、つまり1ラノベサイズです。

 つまり君たちはラノベ1冊分の短編を呼んだという事だ。おめでとう、本屋で1000円使う手間が省けたね? それで何か美味しい物を食べるといい。

 個人的には偶には外に出てコーヒーを片手にドーナッツを食べるのをお勧めする。チープなのじゃなくて1000円で食べられるぐらいの所を。それでゆっくりと時間を過ごしてくれると嬉しい。人生ゆとりが大事だからね。

 まぁ、インドに居る身としてはそこらへん、ゆとり過ぎて道端に牛とかコブラいるんですが……って感じだけど。

 ともあれ、この物語は非常にチープな終わり方でもいいので、オリヴィエを助けようというお話。オリヴィエを助けるのはどうすべきか? 面白くするには、その後に続くには―――それを考えつつてんぞーの個人的な趣味を考えた結果がこれでした。まぁ、多少遊んでたエロゲーに影響された事も否定は出来ない。

[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/6

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析