ハーメルン
今日も元気にメゼポルタ広場からお届けします。【完結】
白き角、雷(いかづち)を纏いて

「古龍」の話は、なんとなく古風なタイトルを付けたくなるのです。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析