ハーメルン
ワイはグリーン・ワイアットー紅茶の紳士の逆襲ー
オセアニアじゃあ常識なんだよ!

人材の掃き溜め、窓際、日本海軍第八戦隊めいたオーストラリアの話。
なお本作のホワイトディンゴですが、モデルは自衛隊の第七師団第七偵察隊(戦車すら有する贅沢な連中)です。
その為オーストラリアの便利屋です、悲劇なんやな。
あと二人ほどメンバーが増えました、オアシスのドライバーのクルパルカとガンナーのナカジマです。
ぶっちゃけちょい役。

あとジャクリーヌがジオンのプロパガンダになりました、だって現実的に考えたら敵の放送のが人気でそうだし味方のプロパガンダなんか聞きたくないもん。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/2

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析