ハーメルン
見つけられなかった私の戦車道
西絹代の求道

西さんの誕生日記念、とはいきませんでしたが西さんのお話です。
知波単は何気に大洗の廃校の影響を一番受けている学校だったりします。
エキシビションも大学選抜戦もないので、突撃一辺倒の戦い方を見直す機会がなくなりましたし、アヒル殿と出会わなかったために福ちゃんも突撃馬鹿のままです。
その結果苦悩を背負うことになった西さんのその後のお話になります。

あと今後しばらくは鬱展開はありません。
楽しみにしてくれている方には申し訳ないのですが、これが作者が書きたいTRUE ENDなのです。
あしからずご了承ください。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/10

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析