ハーメルン
21世紀TS少女による未来世紀VRゲーム実況配信!
5.-TOUMA-(剣豪アクション・生活シミュレーション)<3>

「21世紀TSおじさん少女だよー。30日間ゲームの世界に閉じ込められる冒険活劇、今日もはじまるよー」

「閉じ込められる、ですか……その通りですけれど、積極性を持ってほしいですね。熟練に影響が出ますので」

「今朝、動画の再生数見たら40万再生もいっていたから、やる気は十分だ!」

 いろいろ未来の動画を見た感覚としては、この時代の10万再生は現代日本の1000再生くらいだろうか。初投稿としては快挙だと思う。

「では今日も、ゲームで始める達人への道、やっていきましょう」

「ゲームをやったらリアルでの肉体の使い方がよくなるとか、本当にびっくらこいたべさ……」

 そんなこんなで二年目。ヒスイさんが言うには、まだ剣に専念した方がいいとのことで、木刀と打刀を道場で振るう日々である。
 実戦、すなわち妖怪退治も忘れずにだ。

「泥田坊つええ……」

「本体にはそれといった特長はありませんが、足場が問題ですね」

「21世紀に居た頃は農家やってて、米だって作っていたから、田んぼステージは得意だと思っていたんだがなぁ」

「こればかりは慣れるしかありませんね」

「何度もやられてもしっかり遺体回収してくれる、黒子衆の人達好き……!」

「負けたらゲームオーバーのゲームじゃなくてよかったですね」

 敵に負けたら完全回復した状態で、屋敷で復活だ。呪術があるので、死なない限り傷は治るという設定のようだ。
 まあ、どこぞの剣豪格闘ゲームのように手足を切られたら、欠損したままゲーム続行とかやられても困るのだが。

「ぬーりーかーべぇ! かてえよ!」

「刃が欠けてしまいましたね」

「他の武器に浮気していないから資金はある。よりよい刀に換えよう。いいよな?」

「まあ、斬鉄の類を習得しろとは言いませんが……」

「ファンタジーすぎる……。このゲームはそういうの多分ないだろ」

「ファンタジーじゃなくても鉄パイプくらいなら……」

「できるの!? 剣豪すげえ!」

 武器屋には、同じ武器でも高い値段で上位互換の物が売っていたりする。よい鋼を使っているとかだろう。
 妖怪とか呪術とか出てくるファンタジーゲームなのに、武器の消耗に関しては嫌にリアルだ。妖怪に何度も刀を打ちつけていたら、刃は曲がるし欠ける。だから、妖怪退治の報酬は、今まで一番安い打刀を買い直すのに使っていた。

「しかし、武器屋のラインナップはこれで全部なのか? 妖怪からのドロップアイテムが溜まっているが、武器の材料になったりしないのか」

「攻略情報によると、なるそうですよ」

「マジで!? ファンタジー武器あるなら乗り換えたい!」

「ただし、鍛冶師のNPCとの交流が必要ですが」

「……今の設定じゃ無理じゃん」

「ええ、ですので、どうしようもないほど進行が詰まったら、交流少しだけ解禁しましょうか」

「ゆるい縛りプレイかぁ。初心者には厳しいよ」

「すでに1000時間以上遊んでいるので、このゲームに関しては初心者とは言えませんね」

 1000時間とか、大人気狩猟ゲームでもそうそういかないぞ……!

「それだけ遊んでいるのに、まだ大物妖怪が登場していない件について」

[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析