ハーメルン
理想の聖女? 残念、偽聖女でした!(旧題:偽聖女クソオブザイヤー)
第五話 迷走、ベルネル

上がり過ぎたハードルは、空の彼方の雲の上。
私は無言で、ハードルの下を潜り抜けた。
誰かが言った――ハードルは高ければ高いほど、くぐりやすい。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/5

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析