ハーメルン
ラブライブ×イナイレGo~虹の彼方に~
第16話:開戦!!vs万能坂戦

― 万能坂グラウンド ―

俺たちはインターハイ予選二回戦の会場。万能坂高校に来ていた。

円堂:「よし。じゃあスタメンを発表する。

FW   剣城  神童  果林

MF   せつ菜 松風  歩夢

DF 西園  彼方  霧野  エマ

GK       三国  以上だ」

龍也:「他のメンバーもいつ呼ばれても良いように準備しておけよ?」

竜太・かすみ・璃奈:「「「はい!!!」」」

しずく:「私は天河原戦で怪我しちゃったからなぁ」

― 天馬 side ―

俺がグラウンドでスパイクの紐を結び準備していたら果林先輩が話しかけてきた。

果林:「あなたたちが勝とうとしたら、私が止める。私は、私のサッカーを守る」

天馬:「先輩·······」

― 天馬 side out ―

そして試合開始のため、両チーム位置につく。

スターティングメンバー

万能坂

GK        篠山

       大沢田 蒲石
DF  倉ノ院        永久

ボランチ      潮

MF     逆崎    毒島

    白都          光良
FW        磯崎

雷門

FW   剣城  神童  果林

MF   せつ菜 松風  歩夢

DF 西園  彼方  霧野  エマ

GK       三国

ピィーーーーーーーッ!!

試合開始のホイッスルが鳴り、果林先輩がボールを持った瞬間相手のキャプテンの磯崎(いそざき)がボールを奪る。そしてそのまま攻め上がろうとした瞬間、シードである筈の剣城が身体をぶつけてブロックして奪い返した。

磯崎:「剣城!! どういうつもりだ!!」

剣城は相手を躱すと自陣の雷門ゴール目掛けてシュートした。三国先輩はとっさのことに反応できず、結果オウンゴールという形で突き刺さった。

そうか。剣城がボールを奪ったのは、なるべく早く勝敗指示の万能坂の一点を入れて、俺たちを処刑する時間を長く残すために。

磯崎:「ったく、驚かすなよ」

雷門ボールで試合再開。ボールが歩夢先輩にわたると相手FWの光良(みつよし)が激しいスライディングタックルでボールを奪った。しかし相手はファウルにならないよう巧く仕掛けたため歩夢先輩が転倒したにも関わらず笛は鳴らなかった。

光良:「オラアッ!!」ドガァッ!!

相手の蹴ったボールはエマ先輩の横顔に当たり先輩は崩れ落ちる。跳ね返ったルーズボールを磯崎が振り向き様に天馬の腹に叩き込む。

天馬:「うわあっ!!」

こぼれ玉を拾ったのは万能坂のボランチの(うしお)。ソイツはせつ菜先輩に向かってドリブルし必殺技を繰り出す。


[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/3

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析