ハーメルン
ラブライブ×イナイレGo~虹の彼方に~
第6話:バレた


ー グラウンド ー

彼方:「ハァ~、これからどうなるんだろうね~」スヤピ~......

エマ:「少なくとも久遠監督はこんな状況でも、ある程度の私たちの自由を認めてくれてたけど......。彼方ちゃん?こんな所で寝ると風邪引くよ?」

霧野:「でも、それももう出来なくなるんですよね」

果林:「誰かさんたちのせいで........!!」

?:「そんなことは無いぞ!!」

すると一人の男性が現れる。あの人が新監督? って言うかあの人は!!

海未:「っ! お久しぶりです!!」

?:「おう。園田。これで全員か?」

霧野:「いえ、キャプテンが休みです」

?:「そうか」

そしてその人は自己紹介をした。

?:「今日から、雷門サッカー部の監督になった、「円堂(えんどう)(まもる)」だ!!」

天馬:「ええっ!? 円堂守って、あの、伝説のGKの!?」

果林:「嘘・・・マジ?」

円堂:「後は、竜太! 久しぶりだな!!」

竜太:「お久しぶりです! 円堂さん!!」

歩夢:「えっ!? 大海くんの知り合い!?」

円堂:「ああ。あともう一人コーチになった奴がいる。来い!!」

するともう一人男性が現れた。

竜太:「ゲッ!?」

?:「今日から雷門のコーチになった、「大海龍也」だ。宜しくな」

信介:「嘘!? 《完全無欠の模倣(パーフェクトコピー)》の大海龍也さん!?」

龍也:「よっ! 3週間振りだな竜太!」

みんなの視線が俺を向く。

竜太:「こんなとこまで何しに来やがった!! ·······親父(オヤジ)!!」

天馬、円堂、海未以外:「「え・・・・えぇぇええええええ!?!?......お父さん!?」」

秘密にしておくつもりだったのに、ついにバレてしまった。

ー 続く ー

[9]前 [1]後書き 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:2/2

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析