ハーメルン
犯罪多重奇頁 米花
死者の食卓05

「ええ?!」

 小五郎の人差し指が真っ直ぐに根岸に突き付けられた。
 そうだ、彼がこの事件の犯人だ。

[9]前 [1]後書き 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:4/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析