ハーメルン
メモ書き倉庫
「私だけは、いつまでも」(エウロペ)

ベッドの上で丸まるグラン。その身体へ添って抱き、彼の耳元でエウロペが囁く声を送るお話。
人の感情。少しだけ独占欲。
[1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/2

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析