ハーメルン
メモ書き倉庫
「貴方のために私は何でも。為して。捨てて」(ニーア)

グラブル。ニーア。割と暗め。
同じベッドの上で目を閉じ横になるグランへ彼女が言葉を注ぐお話。
グランの為なら何でもした。グランの為なら何でも諦めた。そんなニーアの言葉。謝罪混じりの独占欲。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/3

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析