ハーメルン
仮面ライダーメレフ
第1解「我は王、我にエールを」

皆さんご無沙汰しております。悶絶小説調教師の辰ノ命と申します。

今回、調教する小説は「仮面ライダーメレフ」

72体の悪魔が織りなす闇の戦い。
普通の青年だった主人公は王としての宿命を背負いどのように成長するのでしょう。

皆さんは私の小説に耐えきる事ができるでしょうか?
新たなライダーが歴史にその名を刻む瞬間を、それではどうぞご覧ください
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/9

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析