ハーメルン
三玖を愛する転生者の話
プロローグ

五等分おもろいな→三玖可愛いな→五等分の転生もんの小説少ないな→じゃあ転生モン書くか

こんな感じの経緯で生まれたのが当作品。見切り発車はしてる、だが後悔はないッ!反応が良かったり、気がのったら続きをやります。

それではプロローグをどうぞ。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析