ハーメルン
白兎が精霊に愛されているのは間違っているだろうか?
白兎と道化の謝罪

謝罪回です

少し短めです

他の話に比べて少し暗い話になりました

そして精霊の会話はあまりありません

次回からガンガン精霊たちを出していきたいと思っています
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析