ハーメルン
Medarot ex second The Lost Origin
Ep01 アルビノ

『櫻井瞬一は一瞬で死んじゃうから瞬一なのよね』
「…確かにあの女の先生の言ってた事は合ってた。 僕は、 僕の肌は白い、 ただ
その白さはおかしな程だった、僕が産まれた直後。産科医は僕の両親にある病
気の存在を伝えた、
『先天性白皮症』別名アルビノ
紫外線は生物にとって有害らしく人間も例外では無かった、 人の皮膚の下に
はその紫外線の侵入を防ぐメラニンがあって、 それて幾らか防ぐ事出来るが
先天性白皮症はそのメラニンの生成量が乏しく、 それは肌が髪の毛が白く見
えてしまうとの事。またそれによって目にも問題が起こるが幸い僕の目は眼
鏡で補えられる範囲だった、 ただこの病気のせいで専用の日傘や服が必要で
体育の授業の時外に走り回れない。 屋外ブールにも泳げない、 僕の通っていた
幼稚園、小学校、中学校は紫外線の侵入を防ぐ特殊なフィルムを三つの建物の
窓と言う窓に貼る羽目になった。 そうなると資金面で問題があるのだが、父さ
んは地球連邦軍の軍人さんで母さんはある会社で社長秘書をしているとの事。
資金面で問題は無いように見えるけど、 でもあの先生の言ってた差別的な言
葉の様に未だに自分より異なる者、 自分より弱い者を差別する人が多いのが
実情だった」
Ep01 アルビノ
その後あの先生は学校に居なかった、
詳しくは分からないがあの余りに差別的な発言が問題らしく辞めさせられた
との事。
その後僕のクラスの担任が師岡先生になったそうだ、多くの生徒があの人の
事は嫌いらしいが、 僕はそうは思ってない。
と言うのも、あの人は生徒の抱えてる問題を向き合おうとしていからだ。僕が抱えてる病気を直ぐに調べていたのもその人だからだ、
彼がそうなってしまった理由が彼が若い頃の事だった、
ナルコレプシーの少年を当時の不良少年達がその少年の意識識が無い瞬間を狙
って、 バケツに一杯溜めた水に顔を突っ込んだ、 彼らは時々それをやってたら
しい。 当時の教師達も彼の症状を理解出来て無いのかその少年のその事め
ていた
だがこの時はただでは済まなかった、
室息して死んだ。
警察沙大になったのは当然だった、 当時の師岡の幼い頃の将来の夢が学校の
先生に成りたいと言ってたらしいが。 彼が本気で教師を目指したのはその時
からだ、
彼の持ってたある手帳には虐めをした生徒や虐められた生徒、 差別をした生
徒された生徒の名前が書きこまれた
それたけ不器用だか救いたい気持ちもあったのだろう。 でもそんな彼度が殺害
された、犯人は師岡か高校教師の頃の生徒だという事、
昔その生徒と彼か仔来の事で口論の末退学したと
人が此処まで自分達と異なるものを受け入れす差別するのは、
『ミューティリティ狩り事件』 の影響だと思う新西暦一(マイナス) 年代
『ミューティリティ』 と呼ばれる超能力か特殊能力を持つ子供が産まれた
それに対しそうで無い子供は『アビリティレス』と呼ばれて差別の対象にされ
た、
『ミューティリティ狩り事件』はミューティリティから特殊能力を失う事件
の事。
それにより益々アビリティレスに対する差別が増して、 終いにはアビリティ
レス狩りが起きる程になった
だからあの先生の言った、 『一瞬で死んじゃうから瞬一なのよね』は差別する

[1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/2

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析