ハーメルン
性癖に正直に生きてたらヤンデレに追いかけられたんだが
【娘ちゃんねる】イッチことフレッドリーツ・レアライヒが来るのを待つスレ666【同時視聴】




100:名無しのアブノーマル
ようやくスレの加速が止まったか
 
101:名無しのアブノーマル
速すぎんだよなぁ なんだよ666って
 
102:スレ主
適当に割り振ったスレ番 実際は数千くらい立ってた
 
103:名無しのアブノーマル
イッチのスレ民が一斉に立てた感あった どんだけ慌ててたんだよ
 
104:名無しのアブノーマル
そりゃな……世界が終わりそうなこの時この瞬間に慌てるなってのもな……
 
105:名無しのアブノーマル
現実が阿鼻叫喚地獄になってて草も生えない
 
106:名無しのアブノーマル
唐突に訪れた世紀末 それは人々を暴力へと駆り立てた……!
 
107:名無しのアブノーマル
なお、勃発する寸前で聖王様に無事鎮圧された模様
 
108:名無しのアブノーマル
聖王様頑張ってるんよ 頑張りすぎなんよ それでも間に合わない感がすごい
 
109:名無しのアブノーマル
女帝様の突進被害食い止めつつ世界全土の暴動抑え込みつつ娘ちゃんに何度も撤回要求送ってるからな
 
110:名無しのアブノーマル
やってることが聖人すぎる そして最後だけ草
 
111:名無しのアブノーマル
聖王様崇めてる連中もこれだけはめっちゃ困惑してるからな
 
112:名無しのアブノーマル
聖王様万歳!!! 聖王様万歳!!! 聖王様万歳!!!
(ところで夫ってなに……???)みたいな空気
 
113:名無しのアブノーマル
現在進行系で世界守ってる聖王様に聞くこともできず万歳三唱と内心の困惑が混じってるの草すぎる
 
114:名無しのアブノーマル
生やすな生やすな 世界はこんなにも大混乱に見舞われてるんだぞ
 
115:名無しのアブノーマル
正直事の経緯知ってるアブノーマル板民が一番平静なくらいだからな……
 
116:名無しのアブノーマル
現実の情報だけ拾ったらほんと訳分からん内に世界終わりかけてる
 
117:名無しのアブノーマル
その中心にいるのは彼の千年紀最高の科学者、フレッドリーツ・レアライヒ
 
118:名無しのアブノーマル
はっきり言って女帝様以外関係性がなさすぎる
 
119:名無しのアブノーマル
まあ晩年というか一年くらい前から女帝様の配下だったからな

[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/11

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析