ハーメルン
スカジのお師匠様
相対

すいません、また投稿が少し遅れてしまいました。
今これを書いてすごく楽しいのですが、ちょっとリアルが忙しくなりすぎて、このまま毎日投稿を続けると睡眠時間がマッハで削れてしまいます。なので、明日からは少し投稿頻度を遅くしようと思います。
個人的にはいまめちゃくちゃいい所なので、この流れを切るのは楽しみにしてくださってる皆さんに申し訳ないです。ごめんなさい

前置きが長くなってしまいましたが、本編をどうぞ。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/3

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析