ハーメルン
俺らでジオウを神作にする!
vsエボル怪人

1:新逢魔降臨暦
2018年9月、普通の高校生『常磐ソウゴ』
彼には魔王にして時の王者、オーマジオウとなる未来が待っていた。
 
2:新逢魔降臨暦
それを未来から阻止しに来るゲイツとツクヨミ、
 
3:新逢魔降臨暦
しかし、常磐ソウゴは仮面ライダージオウの力を得ることを選び、アナザービルドを倒す
 
4:新逢魔降臨暦
そして仮面ライダービルドの力を奪う為、過去へと飛んだジオウとゲイツ、そこに待ち構えていたのは新たな力を得たエボルトだった。
 
5:新逢魔降臨暦
かつて仮面ライダービルドの"ラスボス"として怖れられたエボルトの強力無慈悲な力にジオウとゲイツは苦戦を強いられ、ゲイツはドライブウォッチを砕かれてしまう。
 
6:新逢魔降臨暦
絶対絶命と思われた中、駆けつけた仮面ライダービルド、仮面ライダークローズの協力によってジオウらは戦線を持ち直し、
 
7:新逢魔降臨暦
ジオウはビルドから奪った力によってエボルトを倒し、魔王への第一歩を踏み出すのであった
 







714:鳴滝の息子

『あれ?アナザービルドがいない?』
『どういうことだ?』

『あれがジオウ……と横にいるのは万丈みたいな物か。
おい観てるかい?今から俺がこの宿主様に代わってアイツらを倒してやる。その変わりと言っては何だが……あのボディ貰ってもいいか?』

そう、ばっちりカメラ目線で笑顔のK君。
いやエボルト。
彼が指差してるのは俺が作った怪人やね。
 
715:俺らでジオウを神作にする
つまりあれか?何やかんやK君に寄生したエボルトはイッチの存在を知って、取引を申し出た。
取引の内容はジオウを倒すというシンプルな物で、対価としてエボルトはあのエボルト最終形態みたいな怪人を欲しがってる
 
716:俺らでジオウを神作にする
ただでさえスペック高いのに中身まで強くなるとか
(クソゲー過ぎて草も生えない
 
717:俺らでジオウを神作にする
だからエボルトはチュートリアルで出てくるキャラではないとあれほど
 
718:俺らでジオウを神作にする
え?ジオウ死ぬの?
 
719:俺らでジオウを神作にする
フェーズ1級の怪人を欲しがってるということは、まだエボルドライバーがない感じか
 
720:俺らでジオウを神作にする
もしかしてロストスマッシュを倒したのは怪人のハザードレベルを測る為だったりして
 
721:俺らでジオウを神作にする

[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/12

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析