ハーメルン
ウマ娘全てに愛を振り撒くデジたんと、そんなデジたんに自分だけを見て欲しいと考えるウマ娘概念
改めて自分にとってのあの娘とは何かと考えると同時に、その娘との出会いを思い出すデジたん概念

終盤に入りましたね。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析