ハーメルン
ライザのアトリエ~たった一つの魔法の言葉~
レシピ2―――グラスビーンズ

作者「なんで…ライザ二次増えないの?…私はライザ二次を盛り上げたいだけなのに…やっぱり私じゃダメなんだ…」

???「甘えるな!自らが動かない限り、そんないつかは絶対にこない!」

作者「!!!…分かった…分かったよ!私ライザ二次が増えるまで書き続けるよ!」




















最早何かしらの名言が書きたいだけ侍

それはそうと、オリジナルストーリーで、構想の全てを吐き出し切って今後のプロットが全く未定で行き当たりばったりな二次書いてる人がいるらしいけど正気か?作者は正気じゃないと思ってるよ―――え?ライザ二次に手を出した時点で正気じゃないって?―――ワイトもそう思います
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/5

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析