ハーメルン
聖闘士セイヤッ! 水晶哀歌~水晶聖闘士になった俺の華麗なる生存戦略~
第8話 思い通りにならないのが人生だなんて分かりたくない生存戦略


 ……無理だろ?

 となれば、取れる手段は限られるわけだ。

 何か、シベリアでも同じ事をしようとしていたような?

 まあ、いい。

 兎にも角にも――今は目先の問題に集中しようか!











 紫龍の師匠である五老峰の老師のもとに、謎の敵シャドウクロスが現れた。
 奴は自分たちの障害となる老師を殺すと宣言する。
 どういうことですか老師! その男が本物のアーレスだと言うのなら、聖域にいる教皇は一体何者なんだ!?

 そこに、東シベリアで別れた水晶聖闘士が現れ、老師に代わってシャドウクロスに戦いを挑む。
 水晶聖闘士の輝きは、シャドウクロスの闇を打ち払えるのか!?

 次回、聖闘士星矢

「さらば友よ! 敵は聖域にあり」

 君は、小宇宙を感じた事があるか。





 to be continued……?

[9]前 [1]次話 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:5/5

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析