ハーメルン
起きたらマさん、鉄血入り
5.成功には才覚が要る、そして才覚のある者は少ない

嘘は良くないなぁ。

「そうかい?名瀬・タービン辺りは欲しがると思うのだけれどね?」

俺の言葉に青を通り越して土気色になるマルバ。だがこのマ、最早引かぬ。

「リアクターの製造をギャラルホルンが独占している以上、彼らが戦力を拡充するには鹵獲か発掘品を使うしかない。欲しがる人間に欲しいものを売りつけるのが商売の基本だよ?」

俺は笑顔でそう言い切った。

[9]前 [1]後書き 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:4/4

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析