ハーメルン
ごちうさ世界にボクっ娘を入れてみたかっただけ。(仮)
第一話◆

とあるゆるキャン△の二次読んでたときにふと思いついたものを膨らませて、とりあえず書いてみたものです。
設定とかは考えてるけど、展開とかどの話を使うかとかオリジナルの話はどうしようとか、まだまだあやふやなので更新を待つ場合は長い目で見てください。
あと、お気に入り、評価、コメントなど頂くと、作者のやる気が上がります。
[1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/6

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析