ハーメルン
『相棒』と共に
宿敵との出会い 3


 とりあえずこの章はおしまい。

 今回は短めです。

 一度忘れた技も本来の力はなくなって使えるみたいな設定になってます。
 動きに身体が慣れていたみたいなイメージ?です。
[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/3

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析