ハーメルン
幻想郷に中途半端に転生したんだが
小さな善意は意外にでかい

とある友人との会話




作者「主人公の理解者にリクエストある?」

友人「  八雲紫(腹黒)
      

     風見幽香(愉悦)

     EXルーミア(復讐)

     鬼人聖邪(悪意)

     霍青娥(腹黒)  」

作者「………………その心は?」

友人「絶望しかない(ゲス顔ドヤァ)」





そんな展開にはなりません。


[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:0/6

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析