ハーメルン
やはり俺の青春にウルトラマンがいるのはまちがっている
キャラ紹介&キーワード紹介vol2

川崎沙希

年齢 16歳
誕生日 10月27日
身長 168cm
体重 52Kg

千葉総武高校2年F組に所属するボッチの一人。
四人姉弟の長女で、家族の事を何よりも愛し、仕事で忙しい両親に代わって家事を熟している。
過去に家族以外の全てから疎外されていた経験があり、人に期待する事を諦め、何でも自分で背負い込もうとする節が見られていた。
しかし、心の奥底でシンパシーを感じた相手には、押し込めている熱を隠す事無く吐き出す様になる。
大学受験対策のため予備校に通おうとしていたが、兄弟も多く、そこまで家計に余裕がある訳では無かったため、自分のせいで家計を圧迫させる事を避けるため、セシリアが経営していたアストレイで深夜アルバイトを始める事になるが、後に一夏に発見されている。
深夜アルバイトのせいで学業にも影響が出始め、更に家族との関係も徐々に悪化していく。
その事を憂いた弟の大志が同じ塾に通っていた小町を通じ、八幡に問題の解決を依頼していた。
八幡と初めて会った際は、彼がまだ専業主夫を進路希望に掲げていた為に反目していた。
だが、後にアストレイで再会した際、彼の身に起こった過去を語られた際、八幡に親近感にも似た何かを覚える様になる。
スカラシップを教えられた後、八幡と同じ予備校に通う事になる。
その後、街中に出現したエレキングとギンガの戦闘に巻き込まれた大志と、妹の京華を救うために命を懸ける覚悟を固め、その強い意志に惹かれた光の巨人、ウルトラマンビクトリーと融合を果たし、ウルトラマンとして戦う事になる。
しかし、その際に、家族を傷付けたウルトラマンギンガを目の仇とし、ギンガが現れる度に、変身者の正体を知らないまま戦いを挑む様子も見受けられる。
家事を取り仕切っているだけあって、料理の腕は折り紙付きであり、世話になった八幡に弁当を渡すなどいじらしい面も見られる。

バトルスタイルはビクトリウムスラッシュのエネルギーを纏わせた回し蹴りや飛び蹴りなどの蹴り技を好んで使用する。


ウルトラマンビクトリー
体長 ミクロ~∞
体重 ナノ~∞

変身アイテム ビクトリーランサー SDウルトラマンビクトリー

沙希の家族を護りたいという強い想いに共鳴し、彼女と融合した光の勇者。
出身地は不明であり、どこから来たのかも分かっていない。

身体能力は非常に高く、格闘戦だけを見ればギンガ以上のスペックを誇っている。
更に、怪獣の能力を部分的にコピーし使用できる能力、≪ウルトランス≫を用い、変幻自在な戦いを行う事が出来る。

一夏曰く、流星群の夜に起こった大決戦には参加していなかったウルトラマンでもある。

原典から見た目や能力に大きな差異は無いが、右腕にターンテーブル式の赤いブレスが装備されている。
ターンテーブルには、まだ何も描かれていない。


誘拐宇宙人レイビーク星人コルネイユ
身長 223cm
体重 133Kg

カラスの様な頭を持った宇宙人であり、謎の闇によりスパークドールズより解放された存在である。
頭部とカラスの様な爪以外は人間とほぼ同じシルエットをしており、闇に紛れこむ様な黒い衣装を身に纏っている。
右目が赤、左目が黄色と言うオッドアイが特徴的である。
謎の闇より渡されたダミースパークを用い、怪獣をダークライブ召喚して暴れさせたり、人間の悪意に付け込んでダークライブさせて暴れさせるなど、自分は直接手を下す事は無い。

[9]前話 [1]次 最初 最後 [5]目次 [3]栞
現在:1/2

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析