ハーメルン
花極四季さん
マイページへ戻る
メッセージ送信 / お気に入りユーザ登録

1ユーザ情報
■ユーザID:11471
▼ユーザネーム(ふりがな)
花極四季(かきょくしき)

アニメはあまり見ないけど、ゲームは雑食で色々やってるタイプの変態です。


書いてみたいと思っているネタ

咲-Saki-

対局における相手のオカルト・超常現象めいた力を封印する力を持ち、かつ対局中に異常な運を発揮することが出来る、原作とは全く異なる立場にある須賀京太郎。
しかし、その力に本人は気付いていないどころか、麻雀に興味がない人種となっていた。
そんな彼が、興味がないながらも宮永兄妹という後のチート雀士と幼馴染みなもんだから、興味がないながらも麻雀の世界に足を踏み込んでいく勘違いもの。

恋姫無双

幼い頃に正史と外史を繋ぐ銅鏡を倉庫で発見した、曹孟徳こと華琳。
その鏡に頭から突っ込んでしまい、鏡は大破。同時に、何故か正史の知識――それも、漫画の知識ばっかり(主に北斗の拳)――を得てしまい、それにより、本来覇道を歩むに相応しい精神を持つ成長を果たす筈だった彼女は、精神的に俗物化してしまう。
しかし、その知識が何なのか分からなかった頃に、その光景のことを説明したもんだから、未来に起こる戦の予言だと解釈され、予言者として祭り上げられることになる。
ひっそりと漫画の知識で得たお菓子でも作って生きていこうと考えていた彼女は、そんな流れを踏んで本来の人生を生きることになる。
だが、中身ばかりはそういかないので、漫画の知識を利用して、君主として相応しい自分を演じ、どうにかバレないように奮闘する(バレたら何されるか分かったもんじゃないから)勘違いもの。

To LOVEる

その日、結城美柑は急いでいた。
学校で先生に頼まれ事をしていた彼女は、日の傾き欠ける時間まで手伝いをしていた。
結城家の家事を一任する者として、買い物をして帰らないといけないという間の悪い条件も相まって、急ぎ足で目的地へと向かっていた。
そんな時、柄の悪い男達と接触事故を起こしてしまう。
当然の流れとして絡まれてしまい、万事休すな美柑。
そこに、介入者が現れる。
介入者である青年は話術で穏便な解決を試みようとしていたが、相手はそれを否定し襲いかかってくる。
複数人による理不尽な暴力は、予想外にも彼の圧勝で幕を下ろす。
しかし、美柑が驚いたのはそこではなかった。
冷静になって青年を観察すると、その姿はまるで自身の兄である結城リトを成人させ、目つきを鋭くさせたような風体だった。
呆然としながらも青年に感謝の言葉を告げると、そこからややあって買い物の手伝いまでしてくれることに。
帰りの道中、青年は遠くの街からアイドルプロダクションを立ち上げる為に訪れたらしく……?


2作品リスト
アオイちゃんを常時無表情にして五割増しに口下手にした結果wwwww(プリンセスコネクト!Re:Dive)
Infinite possibility world ~ ver Highschool D×D(ハイスクールD×D)
戦姫絶唱伝Gガンダム~暁の果てに歌は響く~(戦姫絶唱シンフォギア)
汝は魔法少女なりや?(オリジナル_現代_戦記)
少女の歌には、悪魔の血が流れている(戦姫絶唱シンフォギア)

>>もっと見る

3お気に入り
▼お気に入り小説
とある再起の悪役令嬢(ヴィレイネス)(とある魔術の禁書目録)
引退したウマ娘が現実に来るっていう話。バイクを添えて。(ウマ娘プリティーダービー)
貴方は中央トレセン学園から追放されることを希望しています。(ウマ娘プリティーダービー)
遊戯王の世界で遊戯王プレイヤーたちが遊びだしたようです。(遊戯王)
元全世界の敵のなんだかんだ奮闘記(RWBY)
ジョジョの奇妙な実況プレイ_第三部主人公チーム全員生存ルート(ジョジョの奇妙な冒険)
龍神ボーラスで東方暮らし(東方Project)
パクパクですわ!のキャラに転生したんだけど、何か違いますわ……(ウマ娘プリティーダービー)
アルベドになったモモンガさんの一人旅(オーバーロード)
転生先はブラック鎮守府の雪風でした(艦隊これくしょん)

>>もっと見る

▼お気に入りユーザ


4活動報告

04/04 00:52
Ghostwire:Tokyoクリアしたので(ry
09/25 13:05
アライズのストーリークリアしたので更に感想
09/18 21:44
テイルズオブアライズの第一部までクリアした感想書きたくなっただけ
07/13 21:34
スカーレットネクサスをクリアした感想書きたくなっただけ
03/04 22:38
オリジナル作品書き始めました(二話まで投稿済み)

>>もっと見る


[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析