ハーメルン
後藤陸将の活動報告
「運命なき浮世に候へば、日ノ本一の兵に」について その1
2019年08月04日(日) 20:06

拙作、「運命なき浮世に候へば、日ノ本一の兵に」の主人公、幸村の持つ村正の銘で悩んでます。
一応、 自分の案はあるのですが…どうも、これでいいのかと思ってしまいまして。自分のセンスの無さが恨めしいです。
もしも、幸村の村正の銘の案がある方がいらっしゃれば、銘の由来とかの説明も含めてこの活動報告又はメッセージで送っていただけないでしょうか?
締切は第四次聖杯戦争編の投稿を始めるまでとします。
多分、ストックつくること考えると締切は七月末ごろになると思います。
よろしくお願いいたします。
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
1 2 NEXT >>

2019年07月27日(土) 05:36
陣陽

倖(さいわい)村正。
講談師は真田でよく使われた幸の字と村正から幸村の名前を作り上げたらしいので。

2019年07月23日(火) 00:25
捌咫烏(2代目)

六分銭の天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道にあやかって“六廻”(ろかい)

後は幸村=赤鬼イメージから“閻魔刀”(青鬼じゃ…ザシュ!)
後の伝承などで本当に幸村が地獄まで赴いて閻魔から賜ったとか考えてみたり

六繋がりで第六天魔王信長の鳴かぬなら殺してしまえから“時鳥斬”

2019年06月08日(土) 01:37
黒鷹商業組合

後世から命名されたと考えると家康を切ったので「内府切」「権現切」「神君切」か真田幸村所持なので「幸村」か「六文」を頭に付けて最後に<村正><丸><刀>を付けるのが妥当な線ですかね?
個人的に刀剣男士化したらどうなるのか気になる。ソハヤノツルキなど徳川ゆかりの刀剣達とは仲は微妙そう。

2019年06月06日(木) 22:43
ぼんくら

たとえセンスがなくとも作者さんの考えた銘が一番良い

2019年06月06日(木) 00:31
マブルス

村正 所持銘、表、所持真田左衛門佐幸村 裏は無銘、
若しくは六文銭村正。表が無銘もあり。両方無銘のただの村正もありだと思います。
表のは所持銘です。裏が無銘なのは失われたから。
もう一つの裏側の案の六文銭村正というのほ普通に真田家の家紋の六文銭からです。いわゆる号です。
また所持銘では真田幸村になっているのは大阪の陣の直前に手に入れたと書いてあるからです。銘を付ける暇も無かったから無銘というのもありだと思います。
その場合本当に幸村が持っていたのかが議論になりそうですが。
後は安直に真田村正とか幸村村正とかもありかと。
後で修正するかもです。

2019年06月05日(水) 20:32
RainMaker

生前の所持時にはあくまでも『村正・無銘』で、死後に家康の命に届いた残り火と言う意味合いで『幽焔(かすかほむら)』とかどうでしょう?

2019年06月05日(水) 10:00
KIRIE

神君呼ばれる五郎三郎狸斬ったから神斬丸(カミキリマル)。うむ、オークの近くで光りそう。

2019年06月04日(火) 21:27
酒井悠人

ふむ。安直ですが、「宿命(さだめ)切」とかどうでしょう。
宿命(fate)を斬るってことで。

2019年06月04日(火) 20:52
乱読する鳩

 刀に詳しくないからアレっすが、刀の銘って事は打った時に付く名前なんすかね?
 作中設定的に既に出来上がったのを手に入れたっぽいっすし、FGO村正の目指した所的に、製作者的には失敗作っぽいし……うーん……。
 至らず、切れずで『不至切』(ふしきり)とか……?

2019年06月04日(火) 20:36
まし

剪狸(キリ)なんてどうでしょう。

1 2 NEXT >>

▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]後藤陸将のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析