ハーメルン
後藤陸将の活動報告
「運命なき浮世に候へば、日ノ本一の兵に」について その2
2019年08月04日(日) 20:19

お久ぶりです。
ぐだぐだイベと水着イベに気を取られて気が付けば7月が終わっていました。
7月投稿予定だったのですが、間に合わず申し訳ありませんでした。
7月15日に予約投稿のミスでちらっと最新話が投稿されてしまったので、一部の方はご存じかもしれませんが、一応執筆は進めております。
最新話については、明日の一九〇一より投稿の予定です。とりあえず、5日連続同時刻投稿の予定となっております。

なお、前回の活動報告で意見を聞いていた村正の銘についてですが、無銘ということにしたいと思います。拙作の幸村なら、あの初代村正の作品に勝手に何か刻むというのもしなさそうですし、FGOの村正もキャラ的に積極的に銘を刻みそうにはないかなぁと思ったこと、後は調べてみると意外に無銘のものがあったことが理由です。
ただ、家康を斬った村正ということもあり、何か著名な呼び名があった方がいいとも思いまして、マブルス様の案を受けて号を「六文銭村正」としたいと思います。
皆さま、貴重な意見をいただき、ありがとうございました。
9.前へ 1.次へ
◆記事一覧へ

2コメント
2020年02月16日(日) 15:37
YaNaGi UnA

更新を楽しみにしてます!

2019年08月05日(月) 19:39
乱読する鳩

日本一高い渡し賃ですねぇ……三途の川で奪衣婆に「渡し賃が欲しいか命が惜しいか、選べ」ってやりたくなりますねぇ。

2019年08月04日(日) 22:54
捌咫烏(2代目)

おー(゜o゜)パチパチ(拍手)

遂に明日か…

2019年08月04日(日) 21:41
マブルス

はえー、すっごい(他の案が採用されると思ってた並感)
でも好きな作品なんで採用されたのは素直に嬉しいです。
どんな感じに仕上がってるのか楽しみに待たせてもらいますね。

▼コメント投稿
本文:※10~1000文字



[0]後藤陸将のページに戻る

[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析